微細加工装置製品一覧

ESF-5000Plus

表面力(接触した2つの物質表面を引き離すために必要な力)を容易に、定量的に測定する装置(ESF-5000)の改良型。
高精度な超微小押込み硬さ試験機(ナノインデンテーション試験機)としても使用可能(オプション)。

【応用分野】
 原子間力顕微鏡(AFM)や接触角計では困難だった試料表面
 の評価、トライポロジー分野における摩擦力低減に最適な
 表面形状の評価、金型の離型性の検証など。

 ■粘着材料4種測定比較(PDFファイル,595.3kB)
 ■リーフレットダウンロード(PDFファイル,1.82MB)
  • image

    表面力の概念図

  • image

    2つの物質表面に働く力と距離
    (引き離す力としてマイナス側にプロットしています)

image

製品特徴

高い再現性

・測定子が鉛直方向のみに動作可能な構造を採用。

広範囲な表面力のダイナミックレンジ

・表面力検出の際に必要な力の発生方法として電磁力式を採用。

測定雰囲気の制御が容易

・測定室を真空にすることが可能。さらに、ガス導入も可能。

μNレンジの表面力測定

・これまで困難であったμNレンジの表面力を定量的に評価することが可能。

アプリケーションギャラリー

  • image

    シリコン基板上に自己組織化単分子膜
    (SAM)を形成したサンプルの測定結果

  • image

    水の濡れ性(接触角)の測定結果との比較

関連資料ダウンロード

主な仕様    ※表をクリックすると拡大表示されます。

Spec

資料請求・仕様などお気軽にお問い合わせください。

本社営業部(東京都八王子市)
 Tel:042-626-0611 Fax:042-626-6136
西日本営業所(大阪府池田市)
 Tel:072-754-6999 Fax:072-754-6990

お問い合わせ・資料請求

PAGETOP